子宮腺筋症と妊活。初めての心拍確認。妊娠継続に向けて。

2019-01-08

8/6。胎嚢確認から1週間後、無事に心拍の確認できました。今まで何週になったって心拍確認できなかった私にとって6wで確認できたことが驚きでした。なんせ、6wでも7wでも8wでも確認できなかったのでネットサーフィンしながら8w、9wで心拍の確認をできた人の話を読んで希望を持たせてたので、心拍の確認は8w9wあたりだと勝手に思っていました。

心拍も確認できたことで、次の診察からは周産期外来の方での予約です。その際に、子宮腺筋症のリスクを踏まえたうえで診てくれる先生がいるということで、その先生でこれから診てくれる事になりました。

いろいろ調べたところ、子宮腺筋症での妊娠は流産、早産のリスクが高いということだったので、専門知識のある先生に診てもらえるということはとても安心感がありました。

あぁ、あのタイミングでこちらの病院を予約しておいてよかったなぁ~と、心から思いました。

6年前に長年抱えていたお腹の痛みに我慢できずに、CT検査を受けても原因わからず、婦人科系かもしれないと言われ、その際に行った婦人科でもわからないといわれました。ただ、生理、排卵の周期に関係してる可能性があったので、生理を軽くするためにピルを飲むことになりました。その治療は今としては間違ってはいなかったのですが(実際お腹の痛みは軽減しました。)、原因がわからずの処方は不安もありました。

なので、専門知識のある方々に診て貰えると言う事は本当に嬉しいことです。

韓国の旧正月などお祝いのときにいただくお菓子だそう。

あと、残りのデュファストンが5日分。もう少し飲みたいな~と、聞いたら、心拍確認できたことだし、飲み終えたところで終わりにしましょうということでした。当帰芍薬散はまだあったし、妊娠中も希望すれば処方していただけるということなので、なくなったらもらう予定です。

妊活

Posted by nonchan